Sugi Baseball Program

《アメリカン内野守備⑥》ダブルプレー

投稿日:

内野手のダブルプレー練習

ダブルプレーの二遊間については少しコツがあります。

まずは〈ショート〉。ショートは実はサイドスローというより、アンダースローのように投げたほうが送球が安定して、さらに強い送球をすることができます。

特に三遊間の打球です。三遊間の打球を上から投げようとすると体が浮いてしまって、強い送球が難しいですが、アンダースローのように、石で水切りするように投げると、うまく力をボールに伝えて強い送球ができるのでオススメです。

続いて〈セカンド〉こちらは逆に上から投げることをオススメしています。

動画の3つ目です。ショートとは違って、セカンドは普段とは反対方向に送球をするため、サイドから投げようとすると逆に力が逃げてしまって、送球がそれたり、強い送球ができなかったりします。

それを防ぐためにも、上から投げたほうが実は強い送球ができたりします。これはメジャーリーガーも使用しているテクニックです。

身体が後ろの逸れてしまわないようにぜひ色々と工夫したターンをしてみてください。

【ダブルプレー練習】

短い距離から5球ほど連続でトスする練習です。

目的は、早くやるよりも、無駄を省くことです。

ダブルプレーでは無駄な動きをすることで、捕球がうまくいかなかったり、送球が安定しなかったりするので、無駄な動きはなるべく省くようにしましょう。

速い打球や遠くからやる必要はないと思うので、まずは簡単なごろから練習していくようにしましょう。

学生アスリート留学へのFirst Step

-Sugi Baseball Program

Copyright© アメリカ大学アスリート留学 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.