Sugi Baseball Program

《アメリカン・フライキャッチ》捕球練習

投稿日:

フライ捕球練習

ラダーフライキャッチ

ラダーを使ってフライ練習をするドリルをご紹介します。

元のアイディアはアメフトのワイルドレシーバーの練習だと思います。

フライの中では、後ろ方向のボールをキャッチするのが一番難しいと思いますので、まずは手投げで低いフライから、ラダーも組み合わせて切り返し、細かくステップしながら追っていく感覚などを身に着けられればいいかなと思います。

ウォームアップにもオススメの練習です。

素手で行うフライ練習(外野手向け)

2人1組で行うフライ練習。

動画ではゴロ練習もしていますが、

基本的に、野球の守備をする際にはみんなグラブをつけていますが、まずは素手でボールを取る感覚をつかむ練習です。

距離は近くでいいですし、フライも高く上げる必要はないので、まずはボールを取る感覚をこの練習で身に着けてみてはいかがでしょうか。

野球ボールでなくても、カラーボールやテニスボール等柔らかいボールでの練習もOK!

学生アスリート留学へのFirst Step

-Sugi Baseball Program

Copyright© アメリカ大学アスリート留学 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.